バツのポーズをする女性

「ニキビは潰すと悪化する。」

こんなことを聞いたことはあるでしょうか。

これは果たして本当なのでしょうか?

今回はその真偽について確認していきましょう。

 

ニキビを潰すのは良くない?

shutterstock_226385866-e1414649556655

 

結論から言うとニキビを潰すのは良くないです。

「そのままだと痛いし、潰してもそんなにひどくならないのでは…」

と思って潰してしまうと後々大変なことになるそうです

確かに見た目が悪いニキビですのですぐに潰してしまいたいですが

ニキビを潰すことで肌に悪影響を与える可能性があります。

 

ニキビを潰すと跡が残る

lgf01a201310011900-399x300

 

一番大きな問題点は肌にニキビ跡が残ってしまうことです。

肌の表面が後になってしまう上に、皮膚の中の

深い部分までダメージを負ってしまい、最悪の場合

一生治らない傷になってしまう恐れもあります。

 

シミにもなってしまう

column0013_content04-1

 

肌に強い刺激を与えてしまうと肌を守ろうとして

メラニンという物質を生成するのですが、これがシミの原因になります。

ニキビだけでなくシミにも悩まされる事態に。

 

手から細菌が接触して状況が悪化する

6402b3483c33a937dacf067359925d7b

 

潰そうとすることでニキビ部分が直接手に触れてしまいますよね。

こうすることで手についている様々な最近がニキビと反応を起こし

最悪の場合炎症を起こしたり、健康にも被害を及ぼすそうです。

 

ニキビはできるだけ潰さないようにしよう

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-16-47-17

 

やはりニキビをつぶしてしまうのは良くないそうです。

もし見つけてもニキビを無理に潰さず、

薬用のニキビケア用品を処方していくといいでしょう。